私の王子さまはいつ現れるのか。占いで答えを導き出そう

オーラの診断

四葉を探す

オーラの特徴

オーラ診断とは、たくさんの色を使って占いをすることが特徴なのですが、自分のオーラは一体どのような色をしているのか把握したいと考えている人は多いでしょう。
オーラ診断の際に判断されるカラーは、潜在意識の中で変化しますので、オーラ診断の度に色が変わることもあります。
そのため、一度診断を受けた時のカラーが自分のオーラだと勝手に勘違いしないようにしましょう。
オーラは基本的に生き方や考え方、体調や精神面によって変化しますのでオーラの色によって今の自分がどういう状況にあるのか把握することができるでしょう。オーラは、目で見ることができる人もいるのですが、多くは臭いや肌、味でオーラを感じることが一般的です。

正と負の違い

オーラには正のオーラと負のオーラが存在しており、特徴をしっかりと把握しなければいけません。
正のオーラとは、プラスのエネルギーが働いているオーラのことを意味しており、ポジティブな状態を意味します。反対に負のオーラとは、陰のオーラとも呼ばれておりネガティブな状態を意味します。
自分のやる気を出すためには正のオーラを出さなければいけないのですが、正のオーラを出すためにはやる気向上効果のある脳内ホルモンの活性化が必要不可欠です。
セロトニンはマイナスの状態を改善できる成分ですので、正のオーラを作り出すためには必要不可欠です。